Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
ようやく雪もひと段落ついたようですねどうもアラフィフ街道をフルスロットルで突っ走るくぼっち@でございます

なんか最近週末の雨多くね!?   まったくもー

いやホントに週末にやたら雨が降るというこのスパイラルでなかなか跨れる機会にありつけないんですわ

今年入ってから跨ったつってもかんべくらいしか行ってません

でもだ、実の話タイヤの真ん中が溝無くなって危ない状態だったんでこれは逆に「走るな」という事だったのかもしれませんね(後付け)


で、タイヤの溝が無くなったら交換しないといけませんね

はい、真ん中の溝が無くなったら

●雨の日に危ない
●整備不良でお縄にかかる
●ハンドリングに悪影響が出る
●フロントが暴れる

とまあいいことなんて一つもありませんぜ


まずはやはり小遣いでやりくりする貧乏ライダー、いろいろ見積もりを取りますわね

いろいろ調べた結果友人から教えてもらった鈴鹿のD.PROJECTというショップが一番安かったのでここにお願いしました


Dproject


鈴鹿サーキットからそう遠くない場所にショップはあります

3月分の小遣いを握りしめて行ってきました

今回新しく交換したタイヤは

BSのBT39です   ハイグリップですよあーた

ええ、今回BT39などというハイグリップタイヤを履いてみましたのですが、なぜこのタイヤにしたかというと

●タイヤは基本生もの、ロングライフのタイヤ履いても2年も履いたらタイヤ自体が劣化する
●どうせ1年も走れば真ん中が減って交換する
●ならば1年で交換するのを想定した上で1年楽しめるハイグリップにしたい
●グリップはある方がいい

というわけでございます

あと昔にNS50Rでミニバイクレースに出てた時にBT39をずっと使ってたのでだいたいどんなタイヤかわかってるというのもあります


ニュータイヤ


溝がくっきりありますよいいねーニュータイヤは   当たり前ですが


ただ、仕方ないとはいえできればタイヤ交換は冬以外がいいですよ だって気温が低いと皮むき危ないしー


交換してもらって鈴鹿峠の大量に無駄に撒かれた塩カルに憤慨しつつ、いつものかんべまで少しずつバンク角を深くしながら感触を確かめてみましたが

以前まで履いてたスポーツデーモンに比べるとやはりゴツゴツ感がありません

んでどこまで寝かしていいか、どれだけコーナーの進入速度を上げれるかですがどこまでもいけそうなんで逆に怖いくらいです

現在は履いてみて損はないと考えてますが、あとはどれくらいライフが持つかですな






はい、今月も小遣い使い果たしたんで我慢です   財布のライフは限界です



 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
タイヤ換えたら気分よくコーナー走れるねーというライダーはクリック♪
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。