Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
ども、気管支炎明けのくぼっち@です
咳辛かったっす
やっぱバイク乗るにも健康第一ですな


さて、役に立たない整備ブログですが   うん、非推奨です

納車して2年半経つといろいろOHしたいとこが出てくるもんでして
今回はフロントフォークのオイル交換してみました

まずどの辺が非推奨かというとホントは前後スタンドを使いましょう(w   ウチはスタンドなんて持ってないんでパンタジャッキで済まします


ジャッキアップ


ジャッキアップ前にフロントタイヤのアクスルのボルトやら三つ又とかのボルト緩めてフロントフェンダー外してキャリパー外してハンドル外してー


やっかいなフォークのキャップのリングの取り外しです

ウチは他所のブログからパクったやり方でやってみました


リング外す


安いプーラー使ってキャップを押し下げてリングをマイナスの精密ドライバーで外します

んでフォークつけてるボルト緩めてフォーク取り外します


フォーク1


オイルバンにフォークオイル抜いて内部のパーツ(スプリングとかカラーとか)を取り出して
今回はブッシュ類やオイルシールも交換したんで全バラです


フォーク2


外したパーツをパーツクリーナーできれいにして今度は組み立てです

ブッシュつけて内部パーツ組み付けてオイルシールはめ込みます


オイルシールはめ込み


このために直径40ミリの塩ビパイプ買ってきました
新品のオイルシールセットして古いオイルシールかまして塩ビパイプで打ち込みます
リングが入る溝まで打ち込みます

後はフォークオイル入れて(今回はMOTULのエキスパートの10番で油面はノーマルです)
何回かフォークを伸縮させてオイルの泡を抜いてしばらく飯でも食ってほったらかします

んでフォークオイル抜く工具(注射器のピストンとホースと先に輪っかとパイプついたよくあるやつね)で油面を合わせてオイル量調整して

後は逆の順序で組み付けです


NSR50なら1時間で終わる作業がさすがに1日掛かりでしたぜ   だって街乗りバイクなんてここまでバラすの初めてだもん

近所をチョロッと走った感じではサスの入り込みは早くて奥で踏ん張るっぽい感じです
もう少し固い方向に振ったとしてもリアが不安定になるのは嫌だしねー

んでいつものかんべあたりまで試し乗りしようかと思ったら案の定雨で乗れません(w
ま、懸案事項が1つクリアーになりましたんでオッケーです







あれ、下ネタがありませんが   え?枯れてるの俺?枯れ専の女子どっかいねー?




 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
整備に体力を消耗しがちなライダーはクリック♪
スポンサーサイト

Comment

フロントフォーク自分でやるなんて男前やね
実際店に頼んだらけっこう持って行かれるモンね

ちなみにココにパンタかけるとフロント側が浮くってコト?

  • ももふみ #- - URL
  • 2012/07/01 (Sun) 15:58

いやね、実際やってみるとシンプルな構造で昔TZMでミニバイクレースやってた時を思い出したわ(w
パンタはね、フロントが浮くポイントがあるんでそこにかけると意外と安定するよー

  • くぼっち@ #- - URL
  • 2012/07/01 (Sun) 21:06

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。