Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
動くバックミラー修理するのにボルトを増し締めして直ったのは先日書きましたが、
ご丁寧にボルトの頭とその相方の面隠すのにスポンジ貼り付けてあるんですわな。
そんで剥がし損ねてスポンジ破けるわ変形するわ(鳴)

んでスポンジホムセンで探してみたけどなかなか無い…
つーことでこんなん買ってきて代用してみました。


フェルトシート


フェルトシートです。
ま、いちばんそれっぽいということで(笑)

だがしかし、単純に丸く切ってはめりゃいい、というのが実は難しいと後々気付くことに(汁)

ハサミで切るが形ガタガタに。そりゃそうだ(笑)
んでワッシャー転がってなかったかな?などと物色してみると

おお、ブレーキホースのワッシャが同じ径だw

クラッシュワッシャと同じ径


で、あてがって切ってみる。
しかしやっぱ人間の手、ガタガタですw

バックミラーにはめてみてもやっぱしっくりこん。


ガタガタw




こうなりゃ意地になってきましたんでww
こんなん買ってきました。

皮ポンチ


これでフェルトシート打ち抜くですよ!
さっそく打ち抜いてみたが案外シートが頑丈で打ち抜くの苦労したw
打ち抜いてはみ出たとこ切って…

バックミラーにはめ込んでみました。


しっくりきたw



おお、やっとそれっぽいw

実にここまで苦労しました(素)
これもカスタムの一つということにしときましょう(ぇ)


今晩からしばらく天気悪いらしいです…(鳴)




ブログランキング参加してみました。ま、ま、クリックして(*^_^*)




スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。